札幌ドーム 文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

トップページ > ドームを知る・お役立ち情報 > 札幌ドーム草野球メールマガジン > バックナンバー<NO.7>
札幌ドーム草野球メールマガジン
「札幌ドーム 草野球メールマガジン」 バックナンバー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  札幌ドーム草野球メールマガジン NO.7 2010.2.1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎北海道日本ハムファイターズの本拠地球場「札幌ドーム」のマウンドで
  プロ気分!札幌ドームで草野球ができる日をタイムリーにお届けします!
 ◎お仲間同士でソフトボール、レクリエーションでのご利用も。
  皆様で楽しくご利用ください!

-------------------------------------------------------------------------------------------------
 札幌ドーム草野球担当です。
 
 いつも「札幌ドーム草野球メールマガジン」をご愛読いただき、ありがとうございます。
 来月初旬には札幌ドームでもプロ野球、北海道日本ハムファイターズのオープン戦が開催され、
 中旬にはサッカーJリーグ、コンサドーレ札幌の試合も開催されます。
 
 今月は草野球をしていただける日が8日間あり、多くのご予約をいただきました。
 ご予約いただきました皆様、どうもありがとうございます。
 土日も若干空きがあり、平日はまだまだ余裕がありますので、ご興味のある方は是非お問合せください。 

 さて今回は、2010年4月の草野球ができる日をご案内する予定でしたが… 
 詳細は下記欄でご確認をお願いしたします。
-------------------------------------------------------------------------------------------------

【今号の内容】
 ◆2010年2月〜4月の草野球利用 空き情報
 ◆<特集>利用人数について
 ◆次号発行のお知らせ
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 ◆2010年2月〜4月の草野球利用 空き情報
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 イベント関連(本番、準備、撤去等)、設備点検、設備工事等の予定が
 入っていない日を、草野球利用にお使いいただける日として
 皆様にご案内しております。

  
 ■2010年2月について
  現在、空き枠につきまして、先着順でお申込を受付しております。
  市民利用受付電話にてお申込みください。
  (札幌市公共施設予約情報システムでの受付は終了)
  
 ご利用いただける日時
  ◇土日祝日の場合
   下記の時間枠よりご選択ください。(連続利用も可能)
    2月20日(土)[5:00〜7:30]
    2月21日(日)[5:00〜7:30][14:00〜16:30][20:00〜22:30]
    2月27日(土)[5:00〜7:30]
    2月28日(日)[5:00〜7:30][20:00〜22:30]
  
  ◇平日の場合
   下記の時間帯より、任意の連続した3時間をご選択ください。(連続利用も可能)
    2月23日(火)5:00〜14:30(最終開始11:30〜)18:30〜22:00(最終開始19:00〜)
    2月24日(水)5:00〜18:30(最終開始15:30〜)
    2月25日(木)5:00〜18:30(最終開始15:30〜)
    2月26日(金)5:00〜8:00
 
  (2010年2月1日9時00分現在)

  先着順にて受付けておりますので、お申込時点で既にご予約が入っている場合があります。
  何卒ご了承ください。  

 
 ■2010年3月について
  現在、ご案内できる日時がございません。
  利用可能となった場合にはこのメールマガジンでご案内させていただきます。

    
 ■2010年4月について
  現在、ご案内できる日時がございません。
  利用可能となった場合にはこのメールマガジンでご案内させていただきます。
  


 ●札幌市公共施設予約情報システム
   http://www.city.sapporo.jp/shisetsu-yoyaku/
 
 ●札幌ドーム市民利用受付電話 TEL.011-850-1009(9:00〜17:00 土日祝日・休館日を除く)


 ☆皆様のご利用をお待ちしております。
  ご不明な点・疑問点などございましたら、札幌ドーム市民利用受付電話まで
  遠慮なくお問い合わせください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
 ◆<特集>利用人数について
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 <特集>として、毎月一つのテーマを取り上げていくコーナーです。
 今月は「利用人数について」です。

 ■利用人数

現在、草野球等で札幌ドームをご利用いただける人数は最大100名様までとなっています。
利用人数により1枠当たりの料金が決まります。

 ◇100名様までの場合
   〜50名様・・・・200,000円
   51〜75名様・・・230,000円
   76〜100名様・・・250,000円 

 ◇100名様以上ご希望の場合
  『草野球』の利用料金が適用されません。
  イベント料金が適用となるため、料金体系が異なります。別途お問合せください。

 ◇人数の数え方
  4歳以上のお子様から人数にカウントします。
  応援・観戦のお客様、審判、カメラマン、アナウンスの方等も含みますので、ご注意ください。
  
ご利用当日、入場前にお客様自身で出欠確認をしていただいた上で、『ご入場者名簿』をご提出いただきます。
  また、当社でも人数確認をさせていただきます。
   ※事前に「ご入場者名簿」に参加予定の方のお名前を記載しておき、当日は出欠確認をするだけにしておくと
    入場がスムーズです。 
 
 ◇人数の増減について
  当日、急きょ人数が増え、料金区分が異なってしまった場合、人数超過料金が発生しますのでご注意ください。
    
   <例> 50名までの予定が60名になってしまった場合には、30,000円 追加料金を頂戴します。
  
  超過料金のお支払いは現金または銀行振込でお願いいたします。クレジットカードのお取扱いはございません。 
  逆に、人数が減ってしまった場合には、料金のご返金はできません。ご了承ください。
 

ご質問、ご不明点等あれば、札幌ドーム市民利用担当までお気軽にお電話でお問合せください。


-------------------------------------------------------------------------------------------------
 ◆次号発行のお知らせ
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 2010年3月1日(月)発行を予定しております。
 次回の特集は「屋内アリーナのご利用にあたって」です。お楽しみに。
 
 
 ☆通常の草野球のお申込方法はこちら→
   http://www.sapporo-dome.co.jp/guide/rensyujou_nagare.html

 ☆札幌ドームイベントスケジュールの詳細はこちら→
   http://www.sapporo-dome.co.jp/cgi/schedule.html

 ☆草野球仲間の皆様にも、この「札幌ドーム草野球メールマガジン」を
  ぜひご紹介ください。
  登録はこちら→
   https://www.sapporo-dome.co.jp/cgi-bin/kmail.cgi

----------------------------------------------------------------------------------------------------
 発行元:株式会社札幌ドーム 市民利用担当
 市民利用受付電話:TEL.011-850-1009
          (9:00〜17:00 土日祝日・休館日を除く)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 札幌ドームホームページ http://www.sapporo-dome.co.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Copyright(C)SapporoDome.co.,Ltd. ALL Rights Reserved.


バックナンバー一覧