札幌ドーム 文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

トップページ > ドームを知る・お役立ち情報 > 札幌ドーム草野球メールマガジン > バックナンバー<NO.14>
札幌ドーム草野球メールマガジン
「札幌ドーム 草野球メールマガジン」 バックナンバー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  札幌ドーム草野球メールマガジン NO.14 2010.7.1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎北海道日本ハムファイターズの本拠地球場「札幌ドーム」のマウンドで
  プロ気分!札幌ドームで草野球ができる日をタイムリーにお届けします!
 ◎お仲間同士でソフトボール、レクリエーションでのご利用も。
  皆様で楽しくご利用ください!

-------------------------------------------------------------------------------------------------
 札幌ドーム草野球担当です。 
 いつも「札幌ドーム草野球メールマガジン」をご愛読いただき、ありがとうございます。 

 札幌は、北海道の初夏とは思えないような28℃を超える暑い日が連日続いております。

 さて今回は、2010年9月迄の草野球ができる日をご案内いたします。
 プロ野球シーズン中ならではの熱気が残った札幌ドームとそのマウンドを是非体験して下さいね。
-------------------------------------------------------------------------------------------------

【今号の内容】
 ◆2010年7月〜9月の草野球利用 空き情報
 ◆<特集>北海道外から草野球で札幌ドームに来る場合(2)
 ◆次号発行のお知らせ
 
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 ◆2010年7〜9月の草野球利用 空き情報
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 イベント関連(本番、準備、撤去等)、設備点検、設備工事等の予定が入っていない日を、
 草野球利用にお使いいただける日として皆様にご案内しております。
 
     
 ■2010年9月について
  申し訳ありません。ご案内できる日がございません。

 
 ■2010年8月について
  下記の日時につきまして、現在、札幌ドーム市民利用受付電話および札幌市公共施設予約情報
  システムにてお申込み受付中です。
  (先着順)

  ◇ご利用いただける日時
    任意の連続した3時間をご選択ください。(連続利用も可能)

    8月23日(月)5:00〜13:00(最終開始10:00〜)、17:30〜22:00(最終開始19:00〜)
    8月24日(火)5:00〜22:00(最終開始19:00〜)


 ■2010年7月について
  下記の日時につきまして、現在、札幌ドーム市民利用受付電話にてお申込み受付中です。
  (先着順)

  ◇ご利用いただける日時
  
   <平日の場合>
    任意の連続した3時間をご選択ください。(連続利用も可能)

    7月12日(月)〜16日(金)
     5:00〜22:00(最終開始19:00〜)
 
   <土日祝日の場合>
    各時間枠よりご選択ください。(連続利用も可能)
 
    7月17日(土)
    [5:00〜7:30][11:00〜13:30][14:00〜16:30][17:00〜19:30]
    [20:00〜22:30] 
    
    7月18日(日)
    [5:00〜7:30][8:00〜10:30][11:00〜13:30][14:00〜16:30]
    [17:00〜19:30][20:00〜22:30]
    
        
 
 ●札幌市公共施設予約情報システム
   http://www.city.sapporo.jp/shisetsu-yoyaku/

 ●札幌ドーム市民利用受付電話 TEL.011-850-1009(9:00〜17:00 土日祝日・休館日を除く)
  今月の休館日は7月22日(木)です。

 
 ☆皆様のご利用をお待ちしております。
  ご不明な点・疑問点などございましたら、札幌ドーム市民利用受付電話まで
  遠慮なくお問い合わせください。

    
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 ◆<特集>北海道外から草野球で札幌ドームに来る場合(2)
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 <特集>として、毎月一つのテーマを取り上げていくコーナーです。
 今月は「北海道外から草野球で札幌ドームに来る場合(2)」です。
 
 とはいっても…北海道内の方にも読んでいただけるとうれしいです。


 ■春夏のご利用をおススメする理由(前号掲載抜粋)
  それは、春夏は屋内アリーナの予約が非常に取りやすいからです。
 
  札幌ドーム屋内アリーナの草野球TOPシーズンは冬。
  夏はOFFシーズンと言っても過言ではありません。

  札幌ドームで草野球をされる方のほとんどは、北海道内在住の方のため
  春から夏の間は屋外で野球をするのを非常に好む傾向があるためです。

  逆に、9〜3月の秋から初春にかけては、抽選になることも多く、特に土日祝日の昼間は
  抽選必至です。北海道・札幌では寒く、雪も降るため屋外では全く野球ができないからです。

  という訳で、北海道観光シーズン真っ盛りの春から夏にかけてが、
  札幌ドームでの草野球のおススメシーズンと言えます。
  
  北海道外の皆様、北海道旅行を兼ねての草野球はいかがでしょうか?
  
 
 ■その他札幌ドーム各施設のご案内

 ◆展望台
  札幌ドームには国内初のドーム展望台があります。
  53mの高さから、壮大なアリーナの全景を見下ろすとともに、札幌市街やはるか石狩湾、夕張
  岳までひろがる大パノラマが楽しめます。
  草野球をする前に、長いエスカレーターをのぼり、スタンド席やアリーナを上から眺めておく
  と、ドームの大きさを感じることができ、野球の楽しさ、感動も倍増するかもしれません。
   ※有料/ガイドはつきません。

  展望台についてはこちら→
   http://www.sapporo-dome.co.jp/guide/tenboudai.html

 ◆ドームツアー(お時間のあるかた向け)
  お時間のある方は、ツアーアテンダント(ガイド)付きドームツアーに参加されるのもいい
  かもしれません。
  ツアーアテンダントの案内であこがれの選手たちが使用するロッカールームやブルペンなど、
  ふだん見ることのできない、ドームの”裏側”へご案内します。
   ※有料/所要時間約50分/コースは変更になる場合があります。
  
  ドームツアーについてはこちら→
   http://www.sapporo-dome.co.jp/guide/dometour.html 
 
 ◆キッズパーク(お子様向け)
  お子様といらっしゃる場合には、草野球時には無料で遊べる、巨大な遊びの空間、キッズパー
  ク(大型複合遊具)もお勧めです。
  小さなお子様が遊べる「ベビーコーナー」もあります。
  キッズパークは外野スタンド上部にあり、アリーナを望むことができます。
  お父さん達はアリーナで野球を楽しんで、その間、お母さんとお子様はキッズパークで過ごす
  …などというご利用のしかたも最近増えています。
   ※託児施設はございません。
   ※草野球プレー中の、アリーナ(グラウンド)・キッズパーク間の移動は原則出来ません。

  キッズパークについてはこちら→
   http://www.sapporo-dome.co.jp/guide/kidspark.html

 ◆アートグローブ
  札幌ドームの敷地内は公園のように作られています。
  「アートグローブ」と呼ばれる美術作品がありますので、野球前にウォーミングアップを兼ね
  てのウォーキングをしながらアート鑑賞…というのも札幌ドームならではの楽しみかたです。  
  
  アートグローブについてはこちら→
   http://www.sapporo-dome.co.jp/dome/artgrove.html
 
 ◆ホヴァリングサッカーステージ・屋外サッカー練習場
  草野球ができる日には、J2・コンサドーレ札幌が試合をするホヴァリングサッカーステージは
  屋外に出ており、太陽の日を浴びて、すくすくと成長している様子を見ていただけます。
  また、敷地内には一般の方もご利用いただけるサッカー練習場(人工芝と天然芝)があります。
  草野球時の入退場口とは少し距離がありますが、「スポーツの庭」札幌ドームをさらに感じて
  いただけると思います。
  
  ホヴァリングサッカーステージについてはこちら→
   http://www.sapporo-dome.co.jp/dome/hovering.html

  屋外サッカー練習場についてはこちら→
   http://www.sapporo-dome.co.jp/guide/rensyujou.html#soccer


ご質問、ご不明な点等あれば、札幌ドーム市民利用担当までお気軽にお問合せください。


-------------------------------------------------------------------------------------------------
 ◆次号発行のお知らせ
-------------------------------------------------------------------------------------------------
 2010年8月1日(日)発行を予定しております。
 次回の特集は「基本的な申込方法について(再)」です。
 
 
 ☆通常の草野球のお申込み方法はこちら→
   http://www.sapporo-dome.co.jp/guide/rensyujou_nagare.html

 ☆札幌ドームイベントスケジュールの詳細はこちら→
   http://www.sapporo-dome.co.jp/cgi/schedule.html

 ☆草野球仲間の皆様にも、この「札幌ドーム草野球メールマガジン」をぜひご紹介ください。
  登録はこちら→
   https://www.sapporo-dome.co.jp/cgi-bin/kmail.cgi

 ☆「草野球メールマガジン」の配信先変更または配信停止の場合、お手数ですが下記URLへアク
  セスしてお手続きください。
  メールアドレスの変更・配信停止はこちら→
   https://www.sapporo-dome.co.jp/hirobamail/k_henko.html

----------------------------------------------------------------------------------------------------
 発行元:株式会社札幌ドーム 市民利用担当
 市民利用受付電話:TEL.011-850-1009
          (9:00〜17:00 土日祝日・休館日を除く)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 札幌ドームホームページ http://www.sapporo-dome.co.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Copyright(C)SapporoDome.co.,Ltd. ALL Rights Reserved.


バックナンバー一覧