札幌ドーム 文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

トップページ > ドームを知る・お役立ち情報 > 札幌ドーム草野球メールマガジン > バックナンバー<NO.16>
札幌ドーム草野球メールマガジン
「札幌ドーム 草野球メールマガジン」 バックナンバー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
札幌ドーム草野球メールマガジン NO.16 2010.9.1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◎北海道日本ハムファイターズの本拠地球場「札幌ドーム」のマウンドで
プロ気分!札幌ドームで草野球ができる日をタイムリーにお届けします!
◎お仲間同士でソフトボール、レクリエーションでのご利用も。
皆様で楽しくご利用ください!

-------------------------------------------------------------------------------------------------
札幌ドーム草野球担当です。 

 いつも「札幌ドーム草野球メールマガジン」をご愛読いただき、ありがとうございます。

北海道・札幌も日没が早くなり、猛暑続きの夏がようやく去り、もう秋だな〜、ストーブ
を焚く日もそう遠くないのかな〜と思っていたところ、30度以上の猛暑が再登場し、
びっくりしています。

 プロ野球もレギュラーシーズン終盤戦に突入し、北海道日本ハムファイターズの札幌
ドームでの試合も残り12試合(予定)となりました。パ・リーグはかなり混戦模様ですが、
皆様の熱い応援が選手・チームを勇気づけてくれます。
そうまだまだ「諦める理由などない」のです!
引き続き、札幌ドームへぜひ足を運んでいただき、ご声援をよろしくお願いします。

さて今回は、2010年9〜11月の草野球ができる日をご案内いたします…。
-------------------------------------------------------------------------------------------------

【今号の内容】
◆2010年9月〜11月の草野球利用 空き情報
◆ <必読>秋に札幌ドームで草野球ができる日を考えてみる
◆ <特集>「利用料金について」
◆草野球関連のウェブサイト、ブログ等をお持ちの方へ
◆次号発行のお知らせ

-------------------------------------------------------------------------------------------------
◆2010年9〜11月の草野球利用 空き情報
-------------------------------------------------------------------------------------------------
イベント関連(本番、準備、撤去等)、設備点検、設備工事等の予定が入っていない
日を、草野球利用にお使いいただける日として皆様にご案内しております。

■2010年11月について
現在のところ、ご案内できる日がございません。
クライマックスシリーズの日程等が組まれております。

ご利用可能となった場合には、このメールマガジンでご案内させていただきます。

     
■2010年10月について
現在のところ、ご案内できる日がございません。
クライマックスシリーズの日程等が組まれております。

ご利用可能となった場合には、このメールマガジンでご案内させていただきます。

■2010年9月について
申し訳ありません。ご案内できる日がございません。

 

 ●札幌市公共施設予約情報システム
http://www.city.sapporo.jp/shisetsu-yoyaku/

 ●札幌ドーム市民利用受付電話 TEL.011-850-1009
(9:00〜17:00 土日祝日・休館日を除く)
今月の休館日は9月3日(金)です。

 
☆皆様のご利用をお待ちしております。
ご不明な点・疑問点などございましたら、札幌ドーム市民利用受付電話まで
遠慮なくお問い合わせください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
◆<必読>秋に札幌ドームで草野球ができる日を考えてみる
-------------------------------------------------------------------------------------------------

毎秋、9月下旬〜11月上旬までは、通常の草野球開放スケジュール通りに開放することは
できず、「未定」となることが今後も予想されます。

 プロ野球クライマックスシリーズや日本シリーズが札幌ドームで開催される可能性がある
からですが、その他にフランチャイズ球場の使命ともいうべきファイターズの練習等もあ
ります。

そのため、草野球が出来るようになっても、ご案内するのが1ヶ月前〜直前という場合が
ほとんどです。

ですが…プロ野球の日程の仕組みと札幌ドームのイベントスケジュールから少しだけ予想
を立てることができるのではないかと思います。
実際、利用できるようになるかどうかはわかりませんが、すぐにプレーできるようにカラ
ダと心とお金?の準備をしていただければ、草野球担当としてはうれしく思います。

 ■9月末〜11月のプロ野球日程(札幌ドーム開催分以外も一部含む)
9月26日(日)北海道日本ハム VS 埼玉西武 今期最終戦(予備日程を除く) ---(1)

  10月9日(土)〜11日(月・祝)クライマックス・パ ファーストステージ 
レギュラーシーズン2位 VS レギュラーシーズン3位 ---(2)
10月14日(木)〜19日(火)クライマックス・パ ファイナルステージ 
レギュラーシーズン優勝 VS ファーストステージ勝者 ---(3)

10月30日(土)〜31日(日)プロ野球日本シリーズ 1〜2戦
「クライマックス・セ」優勝 VS 「クライマックス・パ」優勝 ---(4)
11月2日(火)〜4日(木)プロ野球日本シリーズ 3〜5戦 同上 ---(5)
11月6日(土)〜7日(日)プロ野球日本シリーズ 6〜7戦 同上 ---(6)

9月〜11月のプロ野球以外の札幌ドーム開催イベントはこちら→
http://www.sapporo-dome.co.jp/cgi/schedule.html

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■レギュラーシーズンについて(1)
「クライマックス・パ」に進むためには、レギュラーシーズン3位までに入る必要があ
ります。4位以下になってしまった場合には残念ながら「クライマックス・パ」へ進出
はできません。
4位以下の場合、予定試合と予備日程が終了したら、今シーズンの北海道日本ハム
ファイターズの公式戦は終了してしまいます。  

■クライマックス・パ ファーストステージについて(2)
全3戦。先に2勝したチームがファイナルステージに進出します。どちらかのチームが
2連勝した場合、3戦目はありません。
ともに1勝1敗1引き分けの場合は、レギュラーシーズン2位チームが進出となります。

試合会場は上位チームであるレギュラーシーズン2位チームの本拠地球場となります。
つまり、2位の場合は札幌ドームで試合が開催されますが、3位以下の場合には相手
チームの本拠地球場での開催となり、札幌ドームでの試合はありません。
ただ、過去の事例では、いずれの順位でも、本番の試合日前に練習・練習試合などで
札幌ドームを使うことが多いようです。

■クライマックス・パ ファイナルステージについて(3)
全6戦。
先に4勝したチームが日本シリーズに進出します。勝敗決定後の試合は行われない場合
があります。
レギュラシーズン優勝チームには1勝のアドバンテージが与えられます。
引き分けが生じ勝利数が同じになった場合、レギュラーシーズン優勝チームが進出と
なります。

  試合会場は上位チームであるレギュラーシーズン優勝チームの本拠地球場となります。
つまり、レギュラーシーズン優勝の場合は札幌ドームで試合が開催されますが、
2・3位の場合には相手チームの本拠地球場での開催となり、札幌ドームでの試合は
ありません。ただ、過去の事例では、本番の試合日前に練習・練習試合などで札幌ドー
ムを使うことが多いようです。

 ■日本シリーズ(4)(5)(6)について
全7戦。
先に4勝したチームが日本シリーズ優勝となります。勝敗決定後の試合は行われない
場合があります。(4)(6)はクライマックス・セ 優勝チームの本拠地球場で、
(5)はクライマックス・パ 優勝チームの本拠地球場での開催となり、北海道日本
ハムがクライマックス・パで優勝した場合には札幌ドームで試合が開催されます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

☆注意!
【クライマックス・パや日本シリーズが開催されない事になった日 = 草野球が
出来る日】という訳ではありません。

また、草野球をするためには、アリーナに人工芝が敷かれて、野球場の状態でなけれ
ばなりませんが、コンサートやサッカーの前後やその間には、人工芝が敷かれません
ので、草野球は出来ないことが多くなってしまいます。
※他のイベントが入る場合、設備・施設の点検等の予定が入る場合もあります。

  「サッカー場はどうやって動くの?」についてはこちら→
http://www.sapporo-dome.co.jp/kids/r_01.html

  
多少ヒントになりましたでしょうか?
北海道日本ハムファイターズを応援しつつ、試合状況・順位等などスポーツニュース
・新聞等でチェックしていただき、カレンダー・スケジュールを片手に皆様で考えて
みてください。

草野球が出来る日が出ましたら、このメールマガジンですぐにご案内します。

  ただし、ご案内できたとしても、10〜11月はどうしても直前(早くて1ヶ月前、遅く
て1〜2週間前)のご案内になってしまいます。何卒ご了承ください。
皆様のカラダと心とお金の準備をぜひぜひよろしくお願いします。

  
ご不明な点は、市民利用受付電話 TEL.011-850-1009 までお願いします。
お問合せ大歓迎です。  


-------------------------------------------------------------------------------------------------
◆ <特集>利用料金について
-------------------------------------------------------------------------------------------------
<特集>として、毎月一つのテーマを取り上げていくコーナーです。
今月は「利用料金について」です。
最初から購読の方には繰り返しになりますが、復習だと思ってお付き合いください。

札幌ドームでの草野球のご利用料金は、ご利用時間枠とご利用人数によって決まります。

■ご利用時間枠
◇土日祝日(1枠 2時間30分)
5:00〜7:30、8:00〜10:30、11:00〜13:30、
14:00〜16:30、17:00〜19:30、20:00〜22:30

  ◇平日 (1枠 3時間)
5:00〜22:00の中で、任意の連続した3時間をご指定いただけます。
最初の枠は5:00〜8:00、最終の枠は19:00〜22:00となります。

   ※ご利用時間内には準備や後片付けの時間も含まれます。
※利用枠間の30分間は、次のお客様をお迎えするためのグランド整備・清掃等に
あてられます。
※時間単位での延長、短縮、分割でのご利用はいただけません。

 ■ご利用料金
◇1枠あたりの利用料金
〜50名様・・・・200,000円 (おひとり様あたり〜4,000円程)
51〜75名様・・・230,000円 (おひとり様あたり約4,500〜3,000円程)
76〜100名様・・・250,000円 (おひとり様あたり約3,300〜2,500円程)

   ※100名様以上の場合、『草野球』としてはお受けできません。
イベント料金が適用されますので、別途お問合せください。
※上記人数の中には、応援のお客様、審判、カメラマン等も含みます。
※4歳から人数にカウントします。
※ご利用当日には入場者名簿をご提出いただきます。

  ◇連続利用の場合、1枠あたりの利用料金×枠数=利用料金 となります。
ただし、ご利用途中の入退場は原則できません。

  人数が集まれば集まるほど、おひとり様あたりのご負担は少なくなりますので、
代表、幹事の方は頑張って人数を集めてみてはいかがでしょうか。

 ご質問、ご不明な点等あれば、札幌ドーム市民利用担当までお気軽にお問合せください。

------------------------------------------------------------------------------------------------
◆草野球関連のウェブサイト、ブログ等をお持ちの方へ
------------------------------------------------------------------------------------------------
皆様のウェブサイト、ブログをパワーアップ!札幌ドームに関する施設情報を掲載しま
せんか?

札幌ドームウェブサイトへのリンクを設定いただける場合には、URL変更によるリンク
切れ防止のため、以下のトップページに設定いただきますようお願い申し上げます。

 ☆札幌ドームウェブサイトのトップページはこちら→
http://www.sapporo-dome.co.jp (パソコン版ウェブサイトの場合)
http://www.sapporo-dome.co.jp/m/ (携帯電話版ウェブサイトの場合)

 ただし、以下のようなウェブサイト、ブログ等からのリンクについては、固くお断りい
たします。
・当社や第三者を誹謗中傷したり、その信用を失墜させたりする意図で作成された内容
を含むサイト
・当社や第三者の著作権、商標権ほかの知的財産権を侵害する行為を行う意図で作成
されたサイト
・当サイトへのリンクを利用して商業行為を行う(当サイト内の画像・情報を有償で提
供する等)ことを目的としたサイト

※札幌ドームウェブサイトからのリンクについてはご依頼を承っておりません。
悪しからずご了承ください。

 リンクについてご不明な点などがありましたら、札幌ドームウェブサイト担当まで
遠慮なくお知らせください。

 ☆ウェブサイトへのリンクに関するお問合せはこちら→ 
https://www.sapporo-dome.co.jp/cgi-bin/toiawase.cgi

-------------------------------------------------------------------------------------------------
◆次号発行のお知らせ
-------------------------------------------------------------------------------------------------
2010年10月1日(金)発行を予定しております。
昨年2009年10月1日に草野球メールマガジン創刊号を発行してから、ついに1周年、
17号目(予定)となりました!
次回の特集は未定です。


☆通常の草野球のお申込み方法はこちら→
http://www.sapporo-dome.co.jp/guide/rensyujou_nagare.html

 ☆札幌ドームイベントスケジュールの詳細はこちら→
http://www.sapporo-dome.co.jp/cgi/schedule.html

 ☆草野球仲間の皆様にも、この「札幌ドーム草野球メールマガジン」をぜひご紹介
ください。
登録はこちら→
https://www.sapporo-dome.co.jp/cgi-bin/kmail.cgi

 ☆「草野球メールマガジン」の配信先変更または配信停止の場合、お手数ですが下記
URLへアクセスしてお手続きください。
メールアドレスの変更・配信停止はこちら→
https://www.sapporo-dome.co.jp/hirobamail/k_henko.html

----------------------------------------------------------------------------------------------------
発行元:株式会社札幌ドーム 市民利用担当
市民利用受付電話:TEL.011-850-1009
(9:00〜17:00 土日祝日・休館日を除く)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
札幌ドームホームページ http://www.sapporo-dome.co.jp
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
Copyright(C)SapporoDome.co.,Ltd. ALL Rights Reserved.


バックナンバー一覧