札幌ドーム 文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

トップページ > ごみの分別・リサイクルについて
ごみの分別・リサイクルについて
札幌ドームでは、プラスチックカップなどをふたたびプラスチック製品に、紙トレイ・弁当外箱などをダンボールの原料に、再資源化するため、ごみの分別回収に積極的に取り組んでいます。皆さまのご協力をお願いいたします。

※2016年3月1日から、分別回収したプラスチック(ポリプロピレン)製カップを再生プラスチック製品の原料としてリサイクルする取り組みを行っています。

館内でごみを捨てる際のお願い

・大規模イベント終了後は、リサイクルポスト付近が大変混みあいます。お早めに、お近くのリサイクルポストまでごみをお持ちください。

・ごみはレジ袋ごと捨てずに、イラスト表示に従い分別してください。

お客さまにはお手数をおかけしますが、ごみの分別リサイクルへのご協力をお願いいたします。

リサイクルポスト(分別ごみ箱)

ごみの分別方法は以下の通りです。

よごれた紙・紙くず

わりばし

スプーン・フォーク

製品プラスチック

食べ残し・調味料

よごれたもの

ロケット風船 など

新聞・チラシ

紙ナフキン・紙袋

紙パック

紙トレイ

弁当外箱

※よごれが少ないもの

フタ・ストロー

ビニール袋

弁当中容器

プラスチック容器
(プラスチックカップを除く)

※よごれが少ないもの

ドームマーク入りのプラスチックカップ

入場時の移し替えプラスチックカップ

※穴に入らないカップは容器包装プラスチックへ

氷・飲み残し

※フタ・ストローは容器包装プラスチックへ


リサイクルされません


プラスチック再生工場で、再生プラスチックの原料(ペレット)にした後、再生プラスチック製品に加工され、国内で再利用されます。上記の動画もご覧ください。

 

※札幌市の事業系ごみの分別方法に基づいておりますので、お住まいの市町村での家庭ごみ分別方法とは異なる場合があります。