トップページ > 新着情報
新着情報のイメージ
2015/3/24お知らせカテゴリー
スタンド内に時計を設置しました
株式会社札幌ドームは、お客さまのサービス向上を図るため、時計をスタンド(観客席)内1か所に取り急ぎ設置しました。既製品のため、スタンド内の全てのお席からご覧いただけるサイズではありませんが、大型ビジョンの表示内容に関わらず、いつでも現在時刻をご確認いただけます。


経緯
このたびの大型映像設備(大型ビジョン)更新工事では、旧大型ビジョンに併設されていた時計を設置せず、その分サイズを拡大した画面内に表示することとして設計されました。しかしながら、イベント演出の都合等により一時的に時計を画面表示出来ないケースもあるため、お客さまや関係者から「大型ビジョンとは別に時計を設置出来ないか」などのお声が寄せられました。

そこで、取り急ぎ、既製品の大型時計を大型ビジョンのそばに設置し、サービス向上を図ることとしました。今後、お客さまや関係者のご意見などをもとに、より大きなサイズの時計設置に向けて検討を行ってまいります。


設置場所
外野ライト側(バックスタンドアウェー側)大型ビジョンそば
112通路の最後列付近


時計のサイズ
直径約1メートル(旧大型ビジョン、ならびに現サブスコアボードの時計は直径約2メートル)



【参考・これまでにお客さまから寄せられた声】
「試合開始前から大型ビジョンに常時時計の表示をしてほしい。旧大型ビジョンは時計が併設されていた」など