トップページ > 新着情報
新着情報のイメージ
2018/6/18お知らせカテゴリー
札幌ドーム駐車場 車両区分ルールを変更します
札幌ドーム敷地内の駐車場について、車両区分ルールを2018年7月20日(金)から以下の通り変更させていただきます。



◇普通車・大型車の車両区分ルール変更(2018年7月20日から)
【変更前】
 普通車 全長5m未満の車両
 大型車(マイクロバス・大型貸切バスなど) 全長5m以上の車両
  ↓
【変更後】
 普通車 全長5.6m未満の車両
 大型車(マイクロバス・大型貸切バスなど) 全長5.6m以上の車両

◇変更開始日
 2018年7月20日(金)
 北海道日本ハムファイターズ vs 福岡ソフトバンクホークス 開催日
 以降の駐車から

駐車場案内(PCサイト)
駐車場案内(スマートフォンサイト)


(経緯)
札幌ドーム駐車場の車両区分ルールは、これまで普通車は全長5m未満の車両、大型車(マイクロバス・大型貸切バスなど)は全長5m以上の車両としておりました。普通車の駐車スペースの白線も全長5mで描かれています。ところが、昨今はバンタイプの福祉車両やサイズの大きい高級車など、全長が5mをやや上回る乗用車が増えつつあります。
札幌ドームでは、これらの車両でも普通車料金で駐車場をご利用いただけるよう検証を行い、普通車として支障なくお停めいただけることを確認しました。これにより、お客さまの利便性向上ならびに車両区分ルールの明確化を図るべく、このたび、普通車・大型車の車両区分ルールを上記の通り変更させていただくことになりました。


※イベント開催時(前売駐車券が必要な場合を含む)、イベントが開催されない時、いずれも上記のルールに変更となります。
※障がい者用駐車券、車いす専用駐車券のご購入時も、上記のルールに変更となります。