札幌ドーム開業10周年記念 札幌ドーム こども絵画展


2011年に実施いたしました第1回こども絵画展では、157点のご応募をいただき、29点の入賞作品を決定いたしました。
(入賞者の学年は2011年9月現在のものです。)

 

渡部 幸音 さん (2年生)
「きらきらはなび」
作品に対するコメント・感想
花火がきれいにかけてうれしかったです。
     
審査員のコメント
  夜の札幌ドームを題材にした目のつけどころがよく、夜のドームの輝きがうまく表現されている。
  観客の背中がとても楽しそうに感じられる。
 
 
桑島 千華 さん (3年生)
「はじめてのサッカーかんせん」
作品に対するコメント・感想
行きたかった日本代表戦を見に行きました。
私とパパが真剣におうえんしているすがたを見てください。
香川選手のしゅうとする所が一番むずかしかったです。
     
審査員のコメント
  白熱する札幌ドームの中で一生懸命応援する様子が伝わる。
  構図が大胆で色使いも良い。
 
 
阪巻 丈汰 さん (6年生)
「初めて見た札幌ドームの様子と輝く野球選手達」
作品に対するコメント・感想
中田選手の独特なかまえを描くのがむずかしかったです。
そして札幌ドームの絵を描くのが第一にむずかしかったです。
     
審査員のコメント
  野球の楽しさが伝わってくる。
  描くのに苦戦したという中田選手が、特徴をうまくとらえ、そっくりに描かれている。