重要なお知らせ

正社員総合職採用

株式会社札幌ドームは、
札幌ドームを管理・運営している会社です。

株式会社札幌ドームは、札幌市の公の施設「札幌ドーム」の指定管理者として「札幌ドーム」の管理運営をおこない、
各種イベントを円滑に運営できるよう邁進すると共に、安定的なドーム運営・高品質なサービスの提供に力を注いでいます。
また、地域の皆さまに親しまれ、環境にやさしい施設を目指し、さまざまな取り組みを行っております。

会社概要

商号(社名) 株式会社札幌ドーム
代表者 代表取締役社長 山川 広行
所在地 〒062-0045 札幌市豊平区羊ケ丘1番地(札幌ドーム内)
TEL 011-850-1000(代) 
FAX 011-850-1011
設立 1998年10月1日
資本金 10億円
役員
代表取締役社長 山川 広行
取締役副社長 石川 敏也
常務取締役 藤部 安典
取締役 落合 重之 西出 幸広 紫藤 正行
鍋島 芳弘 八木 渉 堀井 友二
森本 光俊 木村 平
監査役 池田 浩之 草 金矢 越田 雄三
事業内容

札幌ドームの管理運営業務全般
[地方自治法および札幌ドーム条例等の規定に基づく札幌ドーム指定管理者]

  1. 貸館事業(アリーナ・諸室等のイベント利用への貸出およびイベント運営サポート)
  2. 商業事業(ドーム内の飲食物販事業の管理運営)
  3. 観光事業(ドーム展望台およびドーム見学ツアーの運営)
  4. 市民利用事業(草野球、サッカー練習場およびトレーニング室の一般市民利用管理)
  5. 広告事業(ドーム内広告看板の販売管理)
  6. 駐車場事業(ドーム駐車場の管理運営)
  7. チケット事業(各種イベントのチケット販売管理)
開業日 2001年6月2日
株主
  • 札幌市
  • 札幌商工会議所
  • 北海道電力(株)
  • 北海道瓦斯(株)
  • (株)北海道新聞社
  • (株)北洋銀行
  • (株)北海道銀行
  • サッポロビール(株)
  • (株)西武リアルティソリューションズ
  • (株)竹中工務店
  • 大成建設(株)
  • 北海道コカ・コーラボトリング(株)
  • (株)電通グループ
  • (株)電通北海道
  • (株)大広
  • 東日本電信電話(株)
  • KNT-CTホールディングス(株)
  • (株)NTT東日本ー北海道
  • (株)NTTネクシア
  • 北海道キリンビバレッジ(株)
  • サントリービバレッジソリューション(株)
  • (株)JTB
  • (株)JTB商事
  • 北海道放送(株)
  • 札幌テレビ放送(株)
  • 北海道テレビ放送(株)
  • 北海道文化放送(株)

ドームの仕事

当社は、北海道で唯一4万人を超えるお客さまを迎えることができる大規模イベント施設「札幌ドーム」の管理運営会社として設立され、現在は指定管理者としてイベント誘致、自主イベント企画、施設維持管理、商業施設管理運営などの事業を行っています。
札幌ドームにとって「お客さま」とは、来場されるお客さまのみならず、選手やアーティストなどの出演者、イベントの主催者など関係するすべての方々です。札幌ドームがこれらすべてのお客さまにとって、夢と感動を実現する舞台となるために、社員一人ひとりがホスピタリティを追求し真摯に、そして積極的に様々な業務に取り組んでいます。

仕事紹介

経営企画室
 経営企画課
主な担当業務:
経営企画・予算基本方針策定、取締役会・経営会議等運営、コンプライアンス委員会・貸館利用審査委員会運営、監査役会運営・内部監査、CSR・環境活動推進、情報システム運用管理ほか
経営計画、年度予算の基本方針の策定・遂行や、取締役会や経営会議等の事務局となる部署です。経営状況を正しく把握、分析し、会社の経営戦略を練ることも経営企画課の重要な仕事です。また、SDGsの取り組みを推進する部署でもあります。
経営企画室
 広報課
主な担当業務:
広報企業プロモーション、取材・報道対応、WEBサイト運営・管理、コールセンター運営、メモリアルコーナーの運営、マスコットキャラクター運営管理ほか
テレビ・新聞などの取材対応や、広報誌・WEBサイトによる会社の広報対応、お客さまからのお問い合わせ窓口となるコールセンターの運営を担当しています。
総務部
 総務課
主な担当業務:
人事・給与、福利厚生、規則・規程、契約締結、文書・物品管理、株主総会運営、照会・視察対応ほか
人事、労務、福利厚生、社員研修をはじめ、契約書・社内規定の精査、重要文書の管理、株主総会の運営などの業務を行っています。
総務部
 経理財務課
主な担当業務:
収入・支出管理、決算、会計監査・税務調査、イベント売上等現金管理、資産運用・管理、与信管理ほか
日々の出納から月次・年度決算業務を行っています。会社全体のお金の流れをすべて管理することで、常に正しい経営状況を把握・分析しており、資金面から見た事業計画の立案にも欠かせない存在です。
施設部
 施設管理課
主な担当業務:
防火・防災管理、施設警備・清掃業務管理、駐車場運営管理、グラウンド・芝生管理、外構・緑地・植栽管理ほか
札幌ドームは24時間体制で警備されていますが、これらの警備計画や調整を行うなど敷地内の警備業務の管理を担当するほか、天然芝・人工芝のフィールドや敷地内の緑地等についての管理を担当しています。さらに、ドーム内駐車場運営や清掃業務管理も行っており、これにより常にお客さまが安心・快適に過ごすことのできる環境を整えます。
施設部
 設備課
主な担当業務:
施設設備運転管理・保全、エネルギー管理、場面転換業務管理、工事等実施ほか
札幌ドームの設備を管理する部署。照明、空調といった基本設備や電気・ガス等エネルギーの管理のほか、イベント時の大型ビジョン設備や音響設備の管理などを行います。また、お客さまからの要望をあわせて、開業から現在までに、様々な施設改良工事を計画・実施し、より快適な施設を目指し業務に取り組んでいます。
札幌ドームは、野球場モードからサッカー場モード、コンサートモードへと会場をモード変更し(「場面転換作業」と言います)イベント開催に備えますが、この大掛かりな場面転換作業や大型可動設備(場面転換作業のため、座席や壁を移動します)の管理業務も担う部署です。
営業部
 営業一課
主な担当業務:
サッカー・野球・その他スポーツ等誘致営業、貸館利用手続、主催者対応、イベント運営管理・運営サポート、広告・ネーミングライツ事業企画運営、メンバーズクラブ企画運営、チケット販売管理ほか
Jリーグ「北海道コンサドーレ札幌」の試合運営サポートや、サッカーやラグビーの日本代表戦などのスポーツ興行の誘致を担当する部署です。主催者との運営打ち合わせや日程調整などを行い、イベントの成功を支えています。また、広告の販売、会員組織「札幌ドームメンバーズクラブ」の運営なども担当しています。
営業部
 営業二課
主な担当業務:
コンサート、コンベンション等誘致営業、貸館利用手続、主催者対応、イベント運営管理・運営サポートほか
国内外のビッグアーティストによるコンサート、展示会、販売会、集会など幅広い分野のイベントについて誘致を担当する部署です。またイベントのセールスを行いながらも、誘致したイベントの開催に向け、警備・誘導・照明・音響・演出などについて主催者と協議、アドバイスをし、イベントが終了するまでイベント成功のためにサポートを行います。
営業部
 営業三課
主な担当業務:
自主・共催イベント等企画運営
会場を貸し出すだけでなく、当社自らが主催者となる「自主イベント」の開催は、札幌ドームのスケールを生かしたイベントを企画し、開催まで社内外との調整や当日の運営を行うなど、イベントを一から作り上げる仕事です。子ども向けイベント「ふわふわアドベンチャー」、参加型イベント「北ガスグループ6時間リレーマラソン」、ハンドメイドフェスティバル「サッポロモノヴィレッジ」、道内最大級の祭りイベント「大ほっかいどう祭」などを行っています。
商業部
 商業一課
主な担当業務:
飲食事業企画運営、店舗・売店管理、弁当販売、ケータリングほか
札幌ドームのイベント開催時になくてはならないフードショップの管理運営を担当する部署です。来場者の幅広い嗜好に応えるため、飲食委託事業者と協議・連携を図り、フードメニューやお弁当を企画・開発し、多彩なメニューを提供します。
商業部
 商業ニ課
主な担当業務:
物販事業企画運営、店舗・売店管理、観光事業企画運営、キッズパーク運営管理、市民利用事業ほか
物販事業のほか、観光事業として「展望台・ドームツアー」や「キッズパーク」の運営や、一般のお客さまへの野球場やブルペン、サッカー練習場などの貸し出し・トレーニングルーム、スケートボードエリアの運営管理を担当する部署です。イベントや観光等で来場されるお客さまにより楽しんでいただくための取り組みなど、お客さまの満足度向上を目指し業務に取り組んでいます。

募集要項(キャリア採用)

現在募集はございません。