札幌ドーム 文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

トップページ > 会社情報・CSR・施設改善 > お客さまの声をかたちに
お客さまの声をかたちに
お寄せいただいたお客さまからの声をふまえ、施設・設備やサービスの改善、利便性向上に積極的に取り組んでいます。
スタンドの階段手すりを増設しました(2017年3月)
階段の上り下りの負担を軽減するため、スタンド(観客席)の階段通路の手すりを2018年3月までに順次増設し、両側に手すりがあるよう改修しており、第1弾の増設が完了しました。 新たな手すりは持ち手部分を2段とし、お子さまでも利用しやすい形状のものを設置しています。
2Fコンコース上に女性用トイレを増設しました(2017年3月)
「2Fにトイレを増設してほしい」とのお声を以前からいただいておりましたが、このたび2Fコンコース外野側(サッカー時バックスタンド側)の多目的トイレに女性用トイレの個室を増設し、女性用トイレを6室×2か所=計12室増やすことができました。これにより、コンコース(1F・2F)の女性用トイレの数はこれまでより約6.7%増加しました。
2Fコンコースにベンチを設置しました(2017年3月)
「窓際などにベンチを設置してほしい」などのお声をもとに、2Fコンコースにベンチを22台設置しました。イベント時の飲食や休憩用として、どなたでもご利用いただけます。
コンコース大階段前の壁面にマルチディスプレイを設置しました(2017年3月)
「大階段前のプロジェクターをもっと増やしてほしい」などのお声をもとに、大型のマルチディスプレイ(60インチ16面・縦3.03m×横5.35m)を1F西ゲート側「銀座ライオン」売店のすぐ上の壁面に1か所新設し、試合中継映像などをより鮮明にご覧いただけるようになりました。
コンコース大階段前の手すりを増設&移設しました(2017年3月)
コンコース大階段について「座れるエリアと通行用エリアを明確に区別すべき」などのお声をもとに、コンコース大階段の階段手すりを一部移設ならびに増設し、大勢の方が座られた状態でも大階段を通行しやすいよう改善しました。
アリーナ音響設備を更新しました(2017年3月)
札幌市の札幌ドーム保全計画に基づき、アリーナ天井の音響設備が新しくなりました。新たなスピーカーは「ラインアレイ」と呼ばれるアリーナ内に均一な音を届けることができるタイプで、BGMやアナウンスの聞き取りやすさが向上したほか、新たに設置したサブウーファーによって今まで無かった重低音の音域を出すことができ、より迫力のある演出をお楽しみいただけます。
1F女性用トイレの空き状況を表示するシステムを導入しました(2017年3月)
1Fコンコース外野側(サッカー時バックスタンド側)の女性用トイレは、お客さまが個室の空き状況をひと目で見渡すことが出来ない構造のため、空いている個室があるのに使用されないケースが発生していました。
このたび、各個室ドアのセンサーによって空き状況を電光表示するシステムを導入し、待機列先頭のお客さまが空き状況をひと目で確認出来るよう改善しました。
館内の案内サイン看板を改善しました(2017年3月)
館内の案内サイン看板について「トイレやコインロッカーの案内サインが分かりにくい」とのお声をもとに、1Fコンコースのトイレ入口に突き出し型のサイン看板を設置しました。また、コインロッカーの案内についても、1Fコンコースにおける館内サインの充実を図りました。
屋外喫煙所にパーテーションを設置しました(2017年3月)
屋外喫煙所1か所について「通路に煙が流れてくるので改善してほしい」とのお声をもとに、煙が通路に流れにくくなるようパーテーションを設置しました。
2階コンコース・チケット売場を拡張しました(2017年3月)
ファイターズ戦の場内前売券売場となっているチケット売場2か所について、混雑緩和を図るため、窓口数を1塁側は3窓口→6窓口に、3塁側は6窓口→8窓口に増設しました。増設に際しては各窓口の横幅を拡大し、カウンターの高さも従来よりも高くしたほか、チケット在庫状況を表示できるデジタルサイネージも設置しました。
ダッグアウトに空調設備を新設しました(2017年3月)
これまで、野球時のダッグアウト(選手ベンチ)には専用の空調設備がありませんでしたが、ファイターズさまから「空調設備を設置してほしい」とのご要望をいただきました。そこで、選手ベンチの天井にエアコン、ベンチ裏の通路天井に扇風機を設置し、館内の冷暖房とは別に温度を調節できるよう改修しました。
無料Wi-Fiサービスを整備しました(2017年2月)

札幌市の無料Wi-Fiサービス「Sapporo City Wi-Fi」をご利用いただけるようになりました。
利用可能エリアは、スタンド(観客席)のすべて、ならびに1Fコンコースの一部エリアなどです。ネットワーク名「Sapporo_City_Wi-Fi」を選択後、ブラウザを起動し、メールアドレスを入力し利用登録を行うと、何度でも無料でご利用いただけます。

ベビーカー置き場を改良・増設しました(2016年12月)
ベビーカー置き場が不足している、とのお声をいただいておりましたが、このたび、ラックに載せられるベビーカー数を5台→10台に改良し、設置数も4か所→6か所に増設しました。これにより、館内の保管可能台数が20台→最大60台に増加しました。ご来場の際はぜひご利用ください。
トイレの空いている個室が分かりやすくなるよう工夫しました(2016年3月)
1階コンコースおよび地下2階のトイレは個室が多数設置されていますが、混雑時に列先頭でお待ちのお客さまからは奥の状況が見えにくく、「個室の空き状況が分かりづらい」とのお声をいただいておりました。

そこで、各個室のドアに看板を設置し、空いている個室が一目で分かるようにしました。
地下2階トイレの洋式化工事を実施しました(2016年2月)
コンサートや展示会、ファイターズ戦などのイベント時にご利用いただける地下2階トイレの洋式化工事を実施しました。

※ファイターズ戦開催時はフィールドシート専用となります。

トイレ内にハンドドライヤーを設置しました(2015年12月)
札幌ドームのトイレに「ハンドドライヤーかペーパータオルの設備が欲しい」といったお声が多数寄せられたため、昨年より設置場所・設置数などの検討を行っておりましたが、このたび省エネ・低騒音に配慮したハンドドライヤーを1・2階の各トイレに設置いたしました。ぜひご利用ください。

※一部、ハンドドライヤー未設置のトイレもございます。

大型ビジョンにデジタル時計を設置しました(2015年9月)
2015年3月に更新した大型映像設備(大型ビジョン)では、旧大型ビジョンに併設されていた時計を設置せず画面内に表示する仕様となっていますが、イベント演出等により現在時刻を表示出来ない時間帯があり、お客さまや関係者から「大型ビジョンとは別に時計を設置出来ないか」などのお声が寄せられたため、既製品の大型時計を暫定的に1か所設置していました(現在は撤去済)。
このたび、より大きなデジタル時計を設置することで、大型ビジョンの表示内容に関わらず現在時刻をご確認いただけるようにしました。

設置箇所:外野ライト側(バックスタンドアウェー側)大型ビジョンの右下部分
1階コンコースのトイレにおむつ替え用設備を増設しました(2015年8月)

女性用トイレに設置した
おむつ替え台

赤ちゃんのおむつ替え用の設備は、館内各所のトイレ内および授乳室内に設置しご利用いただいておりますが、野球試合時の外野側・サッカー試合時のバックスタンド側の1階コンコースエリアには設置されておらず、「おむつ替え出来る場所を増やしてほしい」とのお声をいただいておりました。
そこで、1階コンコースの野球時外野側・サッカー時バックスタンド側トイレ内に、おむつ替え台(女性用トイレ2か所)・おむつ替えシート(男性用トイレ2か所)を増設しました。ぜひご利用ください。
>>お子さま連れのお客さまに便利な施設・サービスの案内はこちら
障がい者用駐車場エリアを拡大しました
(コンサドーレ戦およびファイターズ戦・2015年3月および8月)
大規模イベント時の駐車場は、普通車・大型車・障がい者用・車いす用などに分けて運用(いずれも事前予約制)しておりますが、障がい者用駐車券が他の駐車券よりも早くに売り切れてしまうケースがあり、「障がい者用駐車場をもっと増やしてほしい」とのお声をいただいておりました。

そこで、駐車場内のヘリポート(ドクターヘリによる緊急搬送用)について、天然芝サッカー練習場でもヘリコプター離着陸を行えるよう2015年3月から運用を変更し、ヘリポートを新たな駐車スペース(20台分)として使用できるようにしました。また、8月には駐車場内の樹木を一部伐採し、こちらも新たな駐車スペース(10台分)として使用できるようにしました。
これにより、障がい者用駐車場の駐車台数を各試合120台から150台に増やすことが出来ました。

>>駐車場案内はこちら

大型映像設備を更新・増設しました(2015年3月)
開業年(2001年)の設置以来13年が経過したため、大型映像設備を当社の費用負担により更新・増設しました。当社が費用を負担することによって、札幌ドーム保全計画の基本的な考え方である「現状の機能を維持するための更新」にとどまらず、最新技術を駆使した高性能な設備への更新が実現しました。更新費用は約8.2億円(消費税を除く)で、当社の施設保全設備更新積立金を取り崩すことにより、自己資金にて更新しました。

当設備の魅力を多くの皆さまに体感していただき、札幌ドームご来場時の満足度向上に寄与できるよう、今後も取り組んでまいります。

工事の様子を札幌ドームの裏側・番外編でご覧いただけます。

シャトルバス運行時間を拡大しました
(コンサドーレ戦およびファイターズ戦・2015年3月)
大規模イベント開催時のシャトルバスは、通常はイベント開場時刻の30分ほど前から運行開始しております。しかしながら、コンサドーレ戦およびファイターズ戦においては、一部のお客さまを対象とする先行入場(開場時刻の15分前)が実施されており、シャトルバス始発便の札幌ドーム到着が先行入場開始に間に合わないため、「シャトルバスの運行開始をもう少し早めてほしい」とのお声をいただきました。

そこで、バス事業者等と協議・検討を行い、必要な車両および乗務員確保のめどが立ったため、コンサドーレ戦およびファイターズ戦(オープン戦除く)開催時の運行開始を15分早め、先行入場のお客さまでも利用しやすいよう改善しました。地下鉄・JRとの乗り継ぎも便利なシャトルバス、ぜひご利用ください!

女性用トイレの一部にパウダースペースを新設しました(2015年2月)
1階コンコースにある女性用トイレ6か所の壁面に、化粧直し等にご利用いただけるパウダースペースを新設しました。
これまで化粧直し等には手洗いスペースをご利用いただいておりましたが、混雑時にはシンクの周りが水浸しになってしまうとのお声や、化粧直し専用スペースの設置を希望するお声をいただいたことから実施いたしました。パウダースペースには、鏡と棚、荷物をかけることのできるフックを設置しております。

洋式トイレの割合が90%になりました(1階コンコース・2015年1月)
1階コンコースにおけるトイレの洋式化工事を2010年度より進めておりましたが、2015年1月にすべての工事が終了しました。
これにより、1階コンコースにおける洋式トイレの割合は90%になりました。
改修による洋式トイレ割合の推移


 コールセンター、ウェブサイト、コミュニケーションコーナーに寄せられた貴重なご意見は、電子化して札幌ドーム全社員で共有し、十分な検討が必要なご意見については、事業本部会議にて改善に向けた議論を重ねています。すぐに解決できないご要望などについては、中長期的な課題として共有し、継続的な調査・検討を行っています。

お寄せいただいたお客さまの声を生かすために

(1)コールセンター
イベントが開催されない日には9:00〜17:30の間(休館日を除く)、大規模イベント開催日には、館内からお客さま全員がお帰りになられるまで受付時間を延長しお電話を承っています。受電件数とご意見の内容については電子化し、十分な検討を必要とするご意見についてはその日のうちに全社員に配信しています。

札幌ドーム(代表) TEL.011-850-1000
電話受付時間 9:00〜17:30(休館日を除く)

(2)ウェブサイト
札幌ドームの公式ウェブサイトでは、お問い合わせとご意見とに分けてメッセージを送信することができます。十分な検討を必要とするご意見については全社員に配信しています。

Q&A・お問い合わせ・ご意見はこちら

(3)コミュニケーションコーナー
ご意見をその場で記入し投函いただけるよう、パンフレットラックを兼ねたコミュニケーションコーナーを館内5か所に設置しています。回収されたご意見は電子化し、全社員に配信しています。

コミュニケーションコーナー設置場所
総合案内
トレーニングルーム

2階コンコース(北ゲート側・南ゲート側・東ゲート側)各1か所


その他、各種アンケートの実施などを通して、お客さまのご意見に学び、検討課題の抽出、 改善に向けた議論、中長期的な課題としての情報共有などを行っております。

インターネットアンケート「札幌ドーム オンラインリサーチ」

札幌ドームが皆さまにとってより安全・安心・快適にお過ごしいただける施設になるためのインターネットアンケート「札幌ドーム オンラインリサーチ」を2012年度から実施し、リサーチ結果をまとめたレポートを公開しています。
詳しくはこちら

今後の改修計画紹介

お客さまや主催者さまからのさまざまなご意見やご要望に基づき、よりよいプレー環境の整備や、より快適に札幌ドームをご利用いただくための改良工事等を随時実施しています。
詳しくはこちら

これまでの改善事例

お客さまからお寄せいただいたご要望等をふまえた主な改善事例(2007年以降)をご紹介いたします。

※下記の改善事例には実施当時の内容が含まれており、現在提供している内容と一部異なる場合がございます。


2014年の取り組みの詳細はこちら
2013年の取り組みの詳細はこちら
2007年〜2012年の取り組みの詳細はこちら

【2014年】

交通案内ページに路線バスの情報を追加しました(2014年4月)

プラスチック製の弁当箱を使用した商品を販売再開しました(2014年3月)

グッズショップ「グッズ☆ジャム」が拡張リニューアルオープンしました(2014年3月)

女性用トイレの一部に着替え台を設置しました(2014年2月)

【2013年】

シャトルバスターミナル・駐車場エリアの照明を増強しました(2013年12月)

コンコース大階段の手すり付近にサインを設置しました(2013年8月)

スタンド(観客席)でのサワー販売を開始しました(2013年5月)

スタンド(観客席)の階段に手すりを設置しました(2013年3月)

野球開催時 地下2階トイレへの連絡通路を新設しました(2013年3月)

1階トイレ内に案内サインを増設しました(2013年3月)

銀行ATMを設置しました(2013年3月)

量が控えめのお弁当を制作しました(2013年3月)

3階キッズパーク横のトイレのドアを更新しました(2013年3月)

エレベーター(キッズパークそば)の各階乗り場に階数表示を設置しました(2013年2月)

トイレ内コートフックを改良しました(2013年1月)

2階多目的トイレにユニバーサルシート(多目的シート)を増設しました(2013年1月)


【2012年】

コインロッカーを設置しました(2012年12月)

洋式トイレに便座クリーナーを設置しました(2012年11月)

自転車用の駐輪場を拡張しました(2012年10月)

駐車場エリアに照明を増設しました(2012年9月)

1階コンコース・喫煙室跡地に、場内飲食売店「築地銀だこ」が新たにオープンしました(2012年9月)


【2011年】

バス停口に融雪ゴムマットを敷設し、冬期間も安全に通行いただけるよう改善。通年で通行できるようにしました(2011年12月)

コンコース内のベビーカー置き場を増設しました(2011年7月)

場内飲食売店にて、札幌ドームメンバーズクラブのクレジットカード決済をご利用いただけるようにしました(2011年3月)


【2010年】

トイレ内の洗面台に、ポンプ式の手洗い石鹸を設置しました(2010年10月)

イベント終了後の駐車場から2列で退場できるように改善しました(2010年4月)

2階コンコース・3塁側のチケットブース窓口を増設しました(2010年2月)


【2009年】

1階コンコース・喫煙室跡地に、場内飲食売店が新たにオープンしました(2009年6月)

ゲート入場後でも、北ゲート側「タウン」のレストラン&カフェを利用できる店舗入口を新設しました
(2009年3月)

プレイヤーズビューシート(フィールドシート)を新設しました(2009年2月)


【2008年】

新札幌バスターミナル発着のシャトルバスが運行開始しました(2008年7月)

車いす席の観戦環境を改善しました(2008年3月)

障がい者手帳をお持ちの方は、送迎車両による敷地内の乗降が出来るようになりました(2008年3月)


【2007年】

展望台にテレビ望遠鏡を設置しました(2007年8月)

バイク駐輪場を整備しました(2007年3月)

敷地内・館内の案内サインをリニューアルしました(2007年2月)