札幌ドーム 文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大

トップページ > 会社情報・CSR・施設改善 > 札幌ドームのCSR
札幌ドームのCSR

 当社は、札幌ドームを管理運営するために、札幌市と道内外26の企業・団体の出資により設立されました。そのため、私たちの第一義的な役割は、「札幌ドーム条例第1条」に定める施設の設置目的を実現することにあります。
 このことから、当社の事業の成果は市民や地域に還元していくべきであり、CSR(Corporate Social Responsibility=企業の社会的責任)とは経営そのものと考えています。当社の経営、すなわちCSR活動においては、すべてのお客さまを大切に、「社会からの信頼を獲得して企業価値を向上させること」「社会の持続可能な発展と未来のスポーツ文化、市場・顧客の創造にも貢献すること」「社員一人ひとりが業務や会社への誇りをもち、組織活性化にも寄与していくこと」を常に心がけています。

札幌ドーム条例 第1条

本市は、内外の優れたスポーツ、展示会その他の催物の開催の場を提供すること等により、スポーツの普及振興及び市民文化の向上並びに地域経済の活性化に寄与するため、札幌市豊平区羊ケ丘に札幌ドームを設置する。

CSRレポート2018では当社のCSR活動を次の3分野に整理し、
代表的な取り組みや成果を紹介しています。